8KディスプレイとAndroid3X対応の画像を比較・検証してみた

東京オリンピックまでにテレビを4K・8K放送にするとか前に総務省のことを記事にしました。
現在は8Kのディスプレイは存在していないですが、検証は可能です。
一緒にAndroidのフラッグシップモデル(最上級クラス)では、4K(Retina)の4倍の解像度の上をゆく9倍の解像度をつかうクラスもありますので、こちらも一緒にやってみます。

画像サイズは320 x 240 pixelを使います。

画像の切り替えは2種類用意しています。
Retina.js,Retina-images,Picturefill.js(WordPress WP Retina 2x使用),srcsetを上部、

画像のサイズ指定での対応を下部に表示します。

Retina.jsの動作が不安定になっています。

srcsetでの動作に切り替えます、それまでご不便をおかけします。2015-03-07 15:25

切り替えが完了しました。2015-03-07 21:26

 

通常の解像度(1倍)の画像

普段使う解像度です。
4K(Retina)、Android最上級モデルだとボヤケます。

0306test1

 

 

Androidフラッグシップモデル3Xの解像度(9倍)の画像

Androidは高さ3倍で横3倍でと考えると9倍の解像度が必要になります。
用意した画像は960 x 720 pixelになります。

Retina.js,Retina-images,Picturefill.js(WordPress WP Retina 2x使用),srcset
切り替わった画像には《Android3X》の文字が表示されます。

 

0302test 

 

画像のサイズ指定を1/3に指定

0306test9

 

 

8Kディスプレイの解像度(16倍)の画像

8Kディスプレイは4Kディスプレイの倍の解像度が必要になります。
高さ4倍で横4倍でと考えると16倍の解像度が必要になります。
用意した画像は1280 x 960 pixelになります。

Retina.js,Retina-images,Picturefill.js(WordPress WP Retina 2x使用),srcset
切り替わった画像には《8Kディスプレイ》の文字が表示されます。

0306test

 

画像のサイズ指定を1/4に指定

0306test16

 

 

まとめ

解像度で説明するのがわかりやすいので、箇条書きにしました。

  • 通常の画像 解像度1倍
  • 4K/Retinaディスプレイの画像 解像度4倍
  • Androidフラッグシップモデルの画像 解像度9倍
  • 8Kディスプレイの画像 解像度16倍

このようになりますので、これを画像サイズで表現します。

モニターの種類 表示するサイズ 必要な画像サイズ
通常のモニター 320 x 240px 320 x 240px
4K/Retina 320 x 240px 640 x 480px
Android 320 x 240px 960 x 720px
8K 320 x 240px 1280 x 960px

今回は320 x 240pxですので、8Kでも1280 x 960pxで済みましたが当サイトの記事の幅は660pxなので、8Kなら2640pxの画像が必要ってことですね。

 

 

更新を 続ける糧は コメントだ
あなたからのひとことをお待ちしています。

お探しの画像は見つかりましたか?
他にもこんな画像もございます。

ビジネス素材風景花

空事務用品 お金 その他

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。