Retinaディスプレイって何でしょう?

 

top001-2

レティナ(Retina)ディスプレイとはアップルが独自に開発した
高精細ディスプレイを呼びます。

以前のディスプレイに比べて画像解析度とコントラストが
4倍に向上していて、もっと鮮やかで深い色になります。

特に気がつくのは背景が黒で文字がだと浮き上がって
見えます。最初は気がつかなかったのですが、iPhone5Sは
レティナディスプレイと知ってからようやく納得した記憶が
ありますね。

レティナ(Retina)ディスプレイっていつからあるの?

 

最初の製品はiPhone4(2010年10月)が最初です。
iPhone4以降の製品は全て対応しています。

iPadの第3世代(2012年3月)から対応しています。
第3世代とは、iPad、iPad2の次のモデルです。

iPad miniは第2世代(2013年10月)から対応しています。

Mac(Macintosh)ではMacBook Pro(2012年6月)より対応しています。

 

アップル製品以外の対応はどうなの?

 

 マイクロソフトのWindowsでもWindows8.1で高解像度の対応を
しています(高DPI対応)。

コントロールパネル>デスクトップのカスタマイズ>ディスプレイで
変更できます。

Android端末でも、富士通、シャープ、サムスン、ソニーで1920×1080
のフルHD端末が登場しています。

 

PCの対応はこれからとなっていきます。

ですが、やはりアップルが最初に発売をしました。

『レティナディスプレイ搭載のiMac』

【Retina 5K ディスプレイモデル】の登場です。

 

これからはレティナ(Retina)ディスプレイが主流になっていくと
予測されます。
こちらのサイトでは簡単をモットーにRetina専用素材
をご提供していきます。

更新を 続ける糧は コメントだ
あなたからのひとことをお待ちしています。

お探しの画像は見つかりましたか?
他にもこんな画像もございます。

ビジネス素材風景花

空事務用品 お金 その他