ワードプレス プラグイン WP Retina 2Xの使い方マニュアル

reti2

解説サイトもtutorialも少ないので、WP Retina 2Xの使い方を説明します。

 プラグイン > 新規追加 > WP Retina 2Xをインストールして有効化します。

設定 > Retina > Basicsで生成しないサイズを指定します。
13種類のサイズがありますから生成しないサイズをチェックします。
特になければAuto Generateにチェックをいれます。

(Generate retina images automatically when images are uploaded or re-generated.
The ‘Disabled Sizes’ will be skipped.画像がアップロードまたは再生成されたときに自動的にRetinaの画像を生成します。『無効なサイズ』はスキップされます)

WP Retina 2x basic

 

Advanced では初期値でPicturefill(Recommended)にチェックがはいっています。
WP Retina 2XではPicturefill(Recommended)が推奨となっています。

picturefill0

 

Pro では設定はありません。
With the Pro version, full support for the Full Size Retina will be added. You will also get a new and nice pop-up window with more Details in the Retina dashboard. It is only 5$ a year and works for up to 5 websites.フルサイズのRetina画像のサポートが年間5ドルで5つのサイトで使用できると書いてあります。

WP Retina 2x pro

 

これで今後の画像ファイルはアップロードする都度、対応サイズが自動で生成されます。

 

 

 

既存のファイルがある方は次の手順で生成しましょう。

メディア > Retina > 生成したい画像ファイルのGENERATEをクリックします。

WP Retina 2x 10

 

画像が生成されました。
詳しくはProモードでしか表示されません。

WP Retina 2x 11

 

お疲れ様でした。

うまくいかない場合はメールでサポートさせてもらいます。

 

 

更新を 続ける糧は コメントだ
あなたからのひとことをお待ちしています。

お探しの画像は見つかりましたか?
他にもこんな画像もございます。

ビジネス素材風景花

空事務用品 お金 その他

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。