FFFTPソフトの初期設定の仕方

以前当サイトで解説した、「ワードプレスを4K(Retina)ディスプレイ対応に変更する【9つの決まりごと】の記事の中に、FFFTPと言うアップロードソフトを使う話をしました。

先日、このソフトの設定がよくわからないとの問い合わせを頂きましたので、簡単ではありますが、初期設定の仕方についてご説明したいと思います。

 

本来なら、この手の記事は亘担当なんですが…

あまり詳しくない方(私)が解説するのには向いてるんじゃない?と言い出しまして…

亘曰く、詳しい人間は「分かっている」から説明も端折ってしまい、初めての人には分かり難くなってしまいがち…だそうです。

と言う訳で、今回は私が解説させて頂きます。

 

そんな私も実は10年近く前から使ってはいます。

ただこのソフト、一度設定してしまうとその後に設定し直す事がほとんどないんですよね。
PCを入れ替えた…とか新しいサーバーを追加した、と言う時くらいです。

なので、私も毎回解説サイト見たり、亘に聞いてやっています。
そんなレベルなので、もう一度おさらいを兼ねて説明して行こうと思います。

今回は、Xサーバーで、FFFTPソフトで説明します。

 

まずは、FFFTPソフトをダウンロードします。

  FFFTP 公式サイト

便利で安全なのは公式サイトですね。
ソフトを配布しているサイトによっては、勝手に余計な物まで付けてくれる場合があって、それがまた非常に厄介(消せない)な物だったり…と言う事もありますから。
また、アドセンスのリンクだらけで、ダウンロードボタンだと思ったら全く関係ないソフトだった…なんて事もあります。

ftp-1

上の図の赤で囲った部分がお目当てのものです。
今日(2015/4/27)の時点では最新リリースもありますが、どうもレビューを見ると安定していない様子です。
今ダウンロードするなら、ffftp-1.98g2.exeがお勧めです。
含まれているファイルはffftp-1.98g-eng.zipとffftp-1.98g-eng.exeの2つのファイルです。

 

インストールしたら、設定をします。

まずFFFTPを起動します。

起動すると、下記の様な画面が出てくるので、ここで「新規ホスト」をクリック。

ftp-3

「新規ホスト」をクリックしたら、下記の画面が出て来るので、サーバーの設定に合わせて入力して行きます。
設定の詳しい情報は、Xサーバーの場合、メールで届きます。
メール件名:「Xserver サーバーアカウント設定完了のお知らせ」

そのメールの真ん中くらいに、↓の様にサーバーアカウント情報が載っています。
この情報から、FFFTPの設定をしていきます。

ftp-2

ftp-4a

ホスト名は何でもいいです。
サーバーの名前からXサーバーにしてもいいし、ブログ名でも構いません。
ご自身で分かりやすい名前を付けて下さい。

②③④はメールの設定情報の通りに入力してください。
サーバーによっては初期フォルダにwww等を指定する必要がある場合もありますが、Xサーバーは上記の4点だけでOKです。

また、「最後にアクセスしたフォルダを次回の初期フォルダとする(F)」にチェックを入れておくと、起動時に自動的に画像を入れているフォルダ(自分のPC側)を表示してくれるので楽です。
その為にも、使う画像はある程度フォルダを作ってまとめておいた方が楽です。

ここまで設定してOKを押すと、下の画面に戻ります。
ここで、接続をクリックします。

ftp-5

クリックすると、↓の様な画面が出て来ます。
この画面の左側があなたのPC、右側がXサーバーです。
右側には、設定通り、「abc-defg.xsrv.jp」のフォルダが出来ていますね。
この中に、あなたのブログ(サイト)のデータが入ります。

ftp-6

「abc-defg.xsrv.jp」をダブルクリックすると、下記の様になります。
その中の、「public_html」のフォルダの中に、画像などのデータがあります。

ftp-7a

今はまだワードプレスをインストールしていないので、あるのは下記の3ファイルだけです。

ftp-8

FFFTPの初期設定の解説はここまでです。

 

せっかくなので、ここで画像が置いてあるフォルダもご案内します。

画像が入っているフォルダは、今回の例で説明すると、

「abc-defg.xsrv」→「public_html」→「wp-content」→「uploads」→「2015(年)」→「04(月)」と言う感じです。
ワードプレスの場合、毎月自動的にフォルダが作成されますので、こちら側が作る必要はありません。
ワードプレスのメディアを追加でアップロードした画像は、アップロードした日で勝手に振り分けしてくれるので、基本的にはこちら側が触る必要はありません。

あと、もう一つわかりにくいのは、左側の自分のPC側ですね。
私はPC関係が苦手だったので、最初はここでつまずいていました(苦笑)

ftp-12

接続した時には、プログラムファイル内のこのFFFTPソフトのフォルダが表示されると思います(私のPCはいつもそうです)

私の場合、上の図の左側の赤で囲ったフォルダの図を2回クリックすると、「Users」と言うフォルダが出てくるので、ここから自分のPCに移動します。
PCに詳しい人ならなんて事ないんですが、あまり慣れていないと、ここから移動出来なくて時間を無駄にしてしまうんですね。

先ほども書きましたが、ホスト一覧の画面で設定変更の画面の下、「最後にアクセスしたフォルダを次回の初期フォルダとする(F)」にチェックを入れると、次回からは最後にアクセスしたフォルダを表示してくれるので探す手間も省けます(下記の図参照)
そう言う意味でも、使う画像は一つのフォルダにまとめて管理すると楽です。

ftp-4a

 

以上、簡単ではありますがFFFTPソフトについて解説しました。

ご不明な点などありましたら、個別にご連絡いただければわかる範囲でお答えしております。
また、FFFTPソフトは解説しているサイトもたくさんあるので、困った時も検索で調べればなんとかなるのも、私が使い続けている理由の一つです。

更新を 続ける糧は コメントだ
あなたからのひとことをお待ちしています。

お探しの画像は見つかりましたか?
他にもこんな画像もございます。

ビジネス素材風景花

空事務用品 お金 その他

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。