電子書籍表紙用素材サイト「書影館」と統合しました

一万円札

お金020(財布から覗くお札)

財布から顔をのぞかせる一万円の札束の画像です。 当サイトはRetina用画像として、2枚セットで作成・配布しております。 1枚のみご希望の方は、該当するサイズのあるセットをダウンロードして下さい。尚、その場合はファイル名の後ろにある『@2x』を消して使われる事をお勧めします。(そのままでも使えますが、不具合が生じる可能性がございます) Retina用セットのダウンロードはこちらから

お金017(お札と小銭)

一万円札と千円札、そして小銭達の画像です。 当サイトはRetina用画像として、2枚セットで作成・配布しております。 1枚のみご希望の方は、該当するサイズのあるセットをダウンロードして下さい。尚、その場合はファイル名の後ろにある『@2x』を消して使われる事をお勧めします。(そのままでも使えますが、不具合が生じる可能性がございます) Retina用セットのダウンロードはこちらから

お金016(一万円札と千円札)

一万円札と千円札を扇状に広げた画像です。 当サイトはRetina用画像として、2枚セットで作成・配布しております。 1枚のみご希望の方は、該当するサイズのあるセットをダウンロードして下さい。尚、その場合はファイル名の後ろにある『@2x』を消して使われる事をお勧めします。(そのままでも使えますが、不具合が生じる可能性がございます) Retina用セットのダウンロードはこちらから

お金015(一万円札)

一万円札5枚の拡大した画像です。 現在の一万円札(E号券)は平成16年(2004)11月1日に発行されています。現在の一万円札(E号券)は以前のD号券とサイズは同じで千円札と五千円札は肖像が変わった中で唯一変わらなかったのが一万円札です。肖像は変わらなかったが、裏面の雉が平等院の鳳凰像に変わっていて、見比べるとD号券が黒っぽい、濃い感じがわかります。偽造防止技術に『ホログラム』が導入され、見る角度 […]

お金013(一万円札)

一万円札10枚を扇状に広げた画像です。 一万円札は1958年(昭和33年)に初めて発行されて、昭和世代の方は聖徳太子だったことをよく覚えていらっしゃることと思われます。日本銀行券で最高額の紙幣で、呼び方もいろいろで、一万円札、一万円券、万札、数えかたによっては諭吉さん何人とかの数えかたもあったりします。聖徳太子の頃がC号券と呼ばれていまして、現在の福澤諭吉(紙幣の印刷は福沢諭吉)さんに比べると縦8 […]