画像編集ソフト「GIMP」で画像サイズを変更する

ここでは、画像を「拡大/縮小」ではなく、ある一定のサイズに変更
する方法をご紹介します。

今回は、1280×960pixelの画像を、1000×800pixelにします。

 

1:まずはGIMPを立ち上げます。

2:加工したいファイルを「ファイル」→「開く/インポート」で開きます。

gimp01-1

今回もこのひまわりの画像で試してみます。

3:「画像」→「キャンパスサイズの変更」を選びます。

gimp01-9

 

そうすると、こんな別窓が開きます。

gimp01-10

ここで重要なのは、縦横の比率を変える場合、キャンパスサイズの
横にある鎖を外しておく事です(クリックすれば外れます)
鎖を外さないと、幅に1000と入力したら高さは自動で750になって
しまいます。

鎖が離れているのを確認してから、希望のサイズを入力します。
今回は幅を1000、高さを800に指定しました。
入力したら、一番下の「サイズ変更」を押します。

※オフセットで画像の位置を変更できますが、画面が小さいので
やり辛いですね(^^;)
これは後で修正できますので、ここでは無視しても大丈夫です。

gimp01-11

↑がサイズ変更後のGIMPの画面です。
点線で囲まれているのが、元の画像サイズです。

しかし…
このままではせっかくのひまわりの花が切れてしまっているので、
次に画像の位置を修正します。

 

4:画面左側にあるツールボックスから、「移動」ツールを選択します。

下の画像の、赤い資格で囲まれている、四方に矢印が伸びている
のが「移動」ツールのポタンです。

gimp01-12

 

この「移動ツール」を選択したら、マウスでドラックしながら画像を
動かして、お好みの位置に運んで下さい。

 

gimp01-13

ひまわりが真ん中に来て、いい感じになりました。

最後に名前をつけて保存して完成です。

             →GIMPの保存の方法へ

 

<失敗例>

gimp01-14

移動し過ぎた例です。
赤線で囲まれた白黒の部分が出ると、保存した時に画像が切れて
しまいますのでご注意ください。

 

更新を 続ける糧は コメントだ
あなたからのひとことをお待ちしています。

お探しの画像は見つかりましたか?
他にもこんな画像もございます。

ビジネス素材風景花

空事務用品 お金 その他