Paint.net簡単講座~ツールの簡単説明

paint.netの使い方、その2です。

今回は各ツールの説明です。

↓の図から説明して行きます。

※今回は説明の為、作業画面にレイヤーなどの窓を配置しています。

まず①~④ですが、右上の小さなアイコンをクリックする事で
表示/非表示出来ます。

①ツール…作業する為の道具置き場
 クリックする事で使えます

②歴史…作業履歴(Photoshopで言うヒストリー)
 戻りたいところをクリックすれば1発で戻れます。
 また、⑤の矢印でも戻ったりやり直したりが出ます。

③レイヤー
 透明なキャンパス、いわゆるセルの事です。
 上から順番に重なっています。
 画面上にもレイヤーの項目がありますが⑥、その一部は
 レイヤーの窓の下にもあります。

④色…ブラシなどを使う際の色を選択するパレットです。

 

次にツールの説明です。

<図1>より
①四角形選択…四角い形に選択します。Shiftで正方形に。

②なげわ選択…任意の場所を選択します。

③楕円選択…円形に選択します。Shiftで正円に。

④魔法の杖…近似色を選択します

⑤ペイント缶…塗りつぶし(塗りつぶす色は図2>の赤枠で
 囲まれている色です。
 一番右の赤枠で囲まれている円の中をクリックして選びます。

⑥ペイントブラシ…ブラシの様に任意に文字などが書けます。

⑦鉛筆…鉛筆の様に文字などが書けます。

⑧複製スタンプ…Ctrlキーを押しながら任意の場所を他の場所へ
 コピーできます。

⑨テキスト…文字入れツールです。

⑩図形…シェイプの事。図形を挿入します。

⑪選択されたピクセルの移動…画像全てを移動します。

⑫選択範囲の移動…選択した部分のみ移動します。

⑬ズーム…左クリックで拡大、右クリックで縮小します。

⑭パン…画面に収まりきらない部分の移動します。

⑮グラデーション…任意の色から色へグラデーションで塗りつぶします。

⑯消しゴム…透明にします。

⑰色の選択…<図2>のカラーパレットで色を選択します。

⑱塗り直し…<図2>のプライマリーカラーをセカンダリー
 カラーに塗りかえます。

⑲直線/曲線…これだけで直線と曲線が書けます。

 

 

更新を 続ける糧は コメントだ
あなたからのひとことをお待ちしています。

お探しの画像は見つかりましたか?
他にもこんな画像もございます。

ビジネス素材風景花

空事務用品 お金 その他

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。